野いちごの収穫とジャム作り


2016/5/15

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、手光えこびれっじでは野いちごが熟して収穫できます。

2016-05-08 12.49.21 (Mobile)

野いちごは傾斜面や藪に多くて、小さなトゲも生えているので少しばかり苦労しますが、
いろんな所に生えていて次から次へと熟していきます。

2016-05-04 15.51.21 (Mobile)

一番おいしいのは生食です。採取してすぐにパクパク食べるのが楽しみです。
僅かですが近くの産直の店で販売もしています。

2016-05-08 16.08.17 (Mobile)

大量に獲れて、かつ生食が追いつかなかったり、形やサイズが良くなかったりということがありますので、
そういう余りの野いちごを使ってジャムを作ります。

今回は、砂糖や柑橘の汁を混ぜてロケットストーブで20~30分煮つめ、
その場でジャムにしてみんなで楽しみました。
作っていく過程で周りにとても良い香りが漂います。

2016-05-15 11.23.11 (Mobile)

マーマレードなどのような塊感はないですが、多少粘度も出て種の粒も多いジャムが出来ました。

2016-05-15 12.03.59 (Mobile)

パンやパンケーキ、ヨーグルトにかけて楽しむのが一番です!
粒々感は人により好みがあると思いますが、そのうちこれがないと物足りなくなります。

2016-05-15 12.30.46 (Mobile)

去年はこんな感じの瓶に詰めて、多くの方にお届けいたしました!

11104018_659109980887079_1715278019_n

今年もいくらかは作りイベント等で販売をする予定です。